あなたのきもの生活を快適にする和装下着の専門店
きものをやさしく、たのしく、おもしろく

たかはしきもの工房ブログ

2017年9月15日

きものよきもの 2017年9月号

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

着物は年齢の守備範囲が広いです。二十代で作った着物が六十代でもそのまま着られることもあります。色が少々渋くても、または少々華やかでも着物なら着れちゃうってこと、よくあります。お洋服でもないわけではありませんが、まずは体型を維持しているという絶対条件をクリアしなくてはなりませんし、明確に流行があって色やパターンが変わるので、ちょっと難しい事が多いです。
着物の場合、特に袷は若い頃のものだと、八掛に赤みを使うことが多いので、それが邪魔して年齢を意識してしまうパターンはよくありますが、八掛は染め直せるんですよ。そうです、表地と胴裏は洗い張りし、八掛だけ染め直せば、また真新しい着物と出会えるのです。たとえ体型が大きく変わっても仕立て直しさえすれば、着られるようにすることはお手のものです。

着物は歳月を重ねて培われた技術で作り上げられていますから、大きな流行がないのでしょう。それがまた着物の大きな魅力ですね。
ところで、京染悉皆のお店がどんどん減った今では「着物の洗い」=「丸洗い」とお考えの方が多いですよね。実は丸洗いと洗い張りでは大きな違いがあるのです。丸洗いはドライクリーニング溶剤での洗いですが、洗い張りは水で洗います。だから、解いて反物の形にしなくてはいけないのですが、その効果は絶大です。
出来れば十~三十年に一度は洗い張りをしてあげると、生地は余計な繊維や染料や埃などの汚れを吐き出し、ツヤツヤピンピンに蘇ります。もうこれが新品のものを買うよりいい塩梅になるのです!
私は京染悉皆が本業で、呉服屋はその次、肌着屋はまた更にその次です。ですから、たくさんの洗い張りや染め替えを手掛けてきましたが、確信を持っているのは「着物は洗い張りが大好き」ということです。

で、特にそれが顕著なのが紬です。
紺色の絣や黒地の大島など、一見若い人には地味なように映るものも、結構いけてしまうものですが、お母さんやおばあちゃんの紬をゲットしてきた方にいつも言うのは、「今のこの着物が数段素敵で着やすい着物に変わりますよ!」ということです。
つまり、「時を経てお古になった方が良くなるものの代表が着物」だと私は感じています。
生地の風合いもですが、誰かの手を経て自分のものになるということは、その誰かの思い出も受け取るということになります。たとえそれが親族や知人からのものでなくリサイクルショップで手にした一枚でも、です。これはどんな人が愛用していた着物なのかなぁと思った瞬間に、ぐっと着物が身近になりますよ。

 

 

 

今月の女将より

八月はお盆休みがあったので、本当に久しぶりに休みらしい休みを過ごしました。私にとっての休みとは家に引きこもれることを指します。笑
どこかに遊びに行くでもなく、友達と遊ぶでもなく、ひたすら家にこもるのです。化粧もせず、とりあえずパジャマからTシャツくらいには着替えますが、ゆるゆると掃除や洗濯をしながら撮りためていた映画などを観まくるのです。
いい歳の女がひとり、いや、猫三匹とそうやって家にこもっている図は決して清々しいとは言えませんが、この日を楽しみに今日を送っているところ、あるんですよね。やらねばならない仕事は山ほどあっても、それは一切持ち込まず、一日ぐうたらをする、なんとも至福の時です。みなさんも何かしらスイッチの切り替え法が、きっとあるんでしょうね。
この前のお盆休みにふと思ったことがあります。こんなふうに毎日が自由だとものすごくこわいなぁ~と。つまり、今は仕事に自分の管理をしてもらっているんですよね。だからなんとかなってる。でも自分で自分を管理しなくてはならなくなった時、果たして私はそれができるのでしょうか…

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

あなたの着物の悩みを解決!
きもの生活を快適にする和装下着の専門店

着物を着ると出てくる多くな不安や悩み。
例えば・・・

  • ・汗ジミ
  • ・生理
  • ・尿漏れ
  • ・着崩れ
  • ・体型の悩み(華奢、背高、ぽっちゃり)
  • ・着物の手入れ
  • ・補正の悩み
  • ・簡単に着物を着たい

などなど・・・

「たかはしきもの工房」には、あなたの着物の不安や悩みを解決できるアイテムを取り揃えております。

また、メールマガジンでは、お役立ち情報を始め、メールマガジン会員限定の割引情報や催事情報などを発信中。是非、ご登録ください。

※メールマガジンは「たかはしきもの工房 本店」の通販サイトから配信されます。

メルマガ申し込みはこちら!

氏名※必須 姓:名:
お申込みEメールアドレス※必須
※半角英数字で入力してください
確認メールアドレス※必須
※半角英数字で入力してください

コメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

カテゴリー

新着記事

NO IMAGE
半幅帯が緩んでしまう方に〜
NO IMAGE
えり芯、私はこうしています。
NO IMAGE
若い頃
NO IMAGE
今年の東京キモノショー、すごいです!
NO IMAGE
東京染め健在です!