あなたのきもの生活を快適にする和装下着の専門店
きものをやさしく、たのしく、おもしろく

たかはしきもの工房ブログ

2005年12月7日

最終回!義経

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

 今度の日曜で大河ドラマ『義経』も最終回
大河の大ファンというわけではないけれど、私達にはとても縁の深い壤晴彦さんがタッキーこと滝沢秀明くんの演技指導をしたということもあってわりと観ていた。
そして実は気仙沼にも『義経伝説』がある。
義経が鞍馬山で修行をしていた頃、テレビでは美輪明宏が演じていた鬼一法眼、憶えていますか?ちょっと常人ではないような人物設定になっておりましたね。
 
この兵法学者の鬼一法眼に娘がおり、その名を『皆鶴姫』と言い、義経と恋に落ちるわけです。(ただ、この姫、義経に利用された感が強いのですが)その頃義経は平家討伐に燃えている時であり、なんとしても鬼一法眼の持つ門外不出の兵法書「六韜三略」を写したくそれを皆鶴姫に持ち出させたのだった!ああ、なんという非道な男!
 義経が鞍馬山を後にした後、この行いが鬼一法眼の知るところとなり激怒、皆鶴姫は島流しにされてしまうのです。
 可哀想に皆鶴姫は、流れ流されて虫の息となったころ、遠く気仙沼の前浜に漂着、浜の民により手厚く介抱されるが甲斐無く息を引き取った、という悲しいお話
 でも、皆鶴姫伝説は福島にもあるんですよね~
色々読んでみるとそっちの法が信憑性が高いようにも感じられるし…
そんなだから、大河ドラマでは名前すら登場しなかったのでしょうか。
満点スリップのたかはし

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

あなたの着物の悩みを解決!
きもの生活を快適にする和装下着の専門店

着物を着ると出てくる多くな不安や悩み。
例えば・・・

  • ・汗ジミ
  • ・生理
  • ・尿漏れ
  • ・着崩れ
  • ・体型の悩み(華奢、背高、ぽっちゃり)
  • ・着物の手入れ
  • ・補正の悩み
  • ・簡単に着物を着たい

などなど・・・

「たかはしきもの工房」には、あなたの着物の不安や悩みを解決できるアイテムを取り揃えております。

また、メールマガジンでは、お役立ち情報を始め、メールマガジン会員限定の割引情報や催事情報などを発信中。是非、ご登録ください。

※メールマガジンは「たかはしきもの工房 本店」の通販サイトから配信されます。

メルマガ申し込みはこちら!

氏名※必須 姓:名:
お申込みEメールアドレス※必須
※半角英数字で入力してください
確認メールアドレス※必須
※半角英数字で入力してください

コメント一覧

  1. Non より:

    皆鶴姫って初めて聞きました。
    そういう伝説って各地に残ってるんですね。
    でも、逃げるときって北へ北へ人のいない地域へ逃げるだろうから
    福島より気仙沼の方が信憑性あるかも

  2. はなぼたる より:

    Nonさん、やさしいお言葉ありがとう(;_;)
    けっこう地元ではこのお話で盛り上がろうとしている気配なんだけど、義経伝説ってあまりにありすぎるんですよね~

  3. せいちゃん より:

    義経は絶対成吉思汗ですぅ!!!
    高木淋光著「成吉思汗の秘密」読んでみてぇー下さい(^o^)/

  4. はなぼたる より:

    持っているなら今度貸して~
    おもしろそうですね!

  5. Non より:

    成吉思汗ってジンギス・ハーン?
    おもしろそう!

  6. はなばたる より:

    そういう説、あるんですよ。Nonさんは初めて聞きましたか?東北は義経伝説の宝庫ですからそういう説があるのは知っていても、私も詳しい内容は知りません。読んだら報告しますね~

コメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

カテゴリー

新着記事

NO IMAGE
半幅帯が緩んでしまう方に〜
NO IMAGE
えり芯、私はこうしています。
NO IMAGE
若い頃
NO IMAGE
今年の東京キモノショー、すごいです!
NO IMAGE
東京染め健在です!