あなたのきもの生活を快適にする和装下着の専門店
きものをやさしく、たのしく、おもしろく

たかはしきもの工房ブログ

2017年3月8日

補整の考え方

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

今日は肌着屋さんらしい投稿(≧∇≦)

たかはしきもの工房としての補正の考え方についてです。

基本、どのように着物を着たいかはそれぞれの自由ですから、どんな着付けがいいかという方向はありません。ただし、スッキリ着付けたいなら補整はあった方がいいという方が多いと思います。私も補整派で、実験的に補整抜きも定期的にしてますが、スッキリ着ようと思うとうまくいきません。なぜなら帯が腰とお腹に押し上げられてしまうから。もともと骨盤が張った体型なので腰紐でも帯でもずり上がってしまうのです。

若い頃から様々な補整の入れ方を試してみました。商品化されているものはほとんどを買って試しましたがなかなかうまくいかず…

この時わかったこと、それは

補整とは凹凸を噛ませ平らにすること!

最終的にはタオルを自分の体型に合わせて組み、それを縫って使用することに落ち着いてました。だから私の着付けの教室は、皆さんの体を触り、それぞれの体型に合わせて補整を縫うところから始まります。これはかなり上手くいき、本当に皆さん、早く綺麗に着られるように(*^^*)

でもこれにも難点が…

それはタオルがすぐへたること、洗濯を繰り返すうちにボソボソの悲しい有り様になっちゃうことでした。これをなんとか解決したいと考えたのが全面ポケット式の「腰すっきりパッド」です。

当社のウリでもある防水効果もバリバリで、防水布の張り感が紐の食い込みも抑えるおまけ効果も加わり、お陰様で好評頂いてます(o^^o)

画像は、ほとんどの方に合うタオルの入れ方です。

うちのパッドは下3分の1を腰骨に被せるように当て、下方を締めるように使うとより効果的ですが、それは腰やお尻の出っ張りと補整タオルを均し、より平らにするためです。

一度お試しあれ〜(^。^)

※この方法、胃がたくさん出ている方、腰の方が小さい方には合いません。

 

 

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

あなたの着物の悩みを解決!
きもの生活を快適にする和装下着の専門店

着物を着ると出てくる多くな不安や悩み。
例えば・・・

  • ・汗ジミ
  • ・生理
  • ・尿漏れ
  • ・着崩れ
  • ・体型の悩み(華奢、背高、ぽっちゃり)
  • ・着物の手入れ
  • ・補正の悩み
  • ・簡単に着物を着たい

などなど・・・

「たかはしきもの工房」には、あなたの着物の不安や悩みを解決できるアイテムを取り揃えております。

また、メールマガジンでは、お役立ち情報を始め、メールマガジン会員限定の割引情報や催事情報などを発信中。是非、ご登録ください。

※メールマガジンは「たかはしきもの工房 本店」の通販サイトから配信されます。

メルマガ申し込みはこちら!

氏名※必須 姓:名:
お申込みEメールアドレス※必須
※半角英数字で入力してください
確認メールアドレス※必須
※半角英数字で入力してください

コメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

カテゴリー

新着記事

NO IMAGE
半幅帯が緩んでしまう方に〜
NO IMAGE
えり芯、私はこうしています。
NO IMAGE
若い頃
NO IMAGE
今年の東京キモノショー、すごいです!
NO IMAGE
東京染め健在です!