いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

トップページ > たかはしきもの工房オリジナル商品 > えもん抜き > たかはしきもの工房オリジナル実用新案登録済み『えもん抜き』【ネコポス対応可能】

えもん抜き

動画で「えもん抜き」まるわかり

「えもん抜き」の

特徴
使用方法
使い方のコツ

を詰め込んだ動画です。

商品の疑問を解決する
お手伝いをいたします。

是非一度、ご覧ください♪

えもんをしっかり「決める」広さと形

えもん抜き-解説01

「後ろの衿が三角になり美しく決まらない。」
「きれいにえもんを抜たい。」

きものの着姿で一番気になる衿元を、美しく抜けるように、
試行錯誤を繰り返し、現在のカタチになりました。

たかはし式 えもん抜きは、
一般的なえもん抜きより幅が広めに作ってあります。
それにより、衿が広く抜けます。
そして、
汗やファンデーションなどの汚れから、きものの衿を守ります。
きものの衿がよく汚れる方におすすめです。

また、えもん抜きの幅が広いので
衿をしっかり固定。一日中自然な形できれいに決まります。

さらに
広めのえもん抜きに直接ヒモが付くことで
衿が動かず、着崩れしない

たかはし式えもん抜きは、はじめからヒモが付いているので、とても便利!
新たに別のヒモを用意する必要がありません。

直接ヒモが付くことで、
えもんからヒモまでの面積全てが引く力に働く!

ヒモは襦袢の身八ツ口から入れて、前に持ってきたら、おヘソの辺りで結びます。
襦袢の衿を前で引いてみて
しっかり止まったことを確認してくださいね。
驚くほど動かないはずです。

私がなぜ「たかはし式 えもん抜き」を作ったか

 以前の私は襦袢の背中に紐を直接縫い付ける方法でえり元を決めていました。その方法はずっと前に着付け習った先生がなさっていた方法で、その紐はえもんを止めるだけに使うので、身八ツ口から中に通してまず止めてしまうというものでした。
 紐は自分の体に合わせ作るのですが長さを調節し、その縫い付け巾を広めに付けることでとってもきれいにえり元が決まるので、私自身は既製品のえもん抜きを使用していませんでした。
 というのも、それまでさまざまなえもん抜きを使用いたしましたが、満足のいく商品には出会えなかったからです。従来からの紐を通す形のえもん抜きは私の使い方が悪いせいかなかなかしっかりとは止まってくれない上に、後ろの衿だけが三角に抜けてしまうのでえり元の形も整わない気がしたのです。
 それでもお客様のお仕立てにはそのえもん抜きを付ける、ということへの罪悪感も拭えず、釈然としないままの日々…そんなある日、ふと気づいたのです。襦袢に縫い付けているえもん抜きに直接紐を付けたらどうだろうと。三角に衿が抜けないように幅も広くしてみたら…、と。
 その思いつきは見事的中!何度も試作を繰り返し、今のえもん抜き巾、長さ、紐の位置、角度にたどり着きました。
【ネコポス対応可能】 実用新案登録済み オリジナル『えもん抜き』

着物の衿を汚さない!
えもんがきれいに抜けて、そのままキープ
たかはしきもの工房オリジナル
実用新案登録済み『えもん抜き』
【ネコポス対応可能】

商品番号 emonnuki

当店特別価格680円(消費税込:734円)

[7ポイント進呈 ]

レビューでプレゼント!
※必ず選択をして下さい※
ネコポス配送
※必ず選択をしてください※

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.50

さくらんぼさん(4件) 購入者

非公開 投稿日:2019年01月05日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

縫い付けも簡単だし衣紋も動かず初心者にはありがたい商品です。これで悩み1つ解消されました。

フルーツトマトさん(5件) 購入者

非公開 投稿日:2018年12月08日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

一般の衛門貫に比べて幅が広くて使いやすいです。

happyさん(4件) 購入者

非公開 投稿日:2018年11月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

使ってみてびっくりしました。とても使いやすいのとえもんがつまりにくくなりました。