いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

トップページ > アウトレット市 > 【アウトレット 昔のサイズ】Put on キモノブラ M〜LL

動画で「キモノブラ」まるわかり

「キモノブラ」の

特徴
使用方法
使い方のコツ

を詰め込んだ動画です。

商品の疑問を解決する
お手伝いをいたします。

是非一度、ご覧ください♪

スリムに見えて、窮屈じゃない和装ブラ

誰もが和装ブラに抱く願い。

サポート力があって締め付け感のない、しかも肩もこらずに肌に優しい。
そして付けたくなるような綺麗な和装ブラ。

その願いを叶える
たかはし着物工房「Put on キモノブラ」

『履き上げる』という着方が自然と胸元をリフトアップし、
ふっくらとした若々しい胸元に

お肌へのストレスと痛みをなくす為に、金具を一切使わない形

そして全6サイズの豊富なサイズ展開

女性の為に、女性が考えた、女性に優しい和装ブラです。

お客様からの声

キモノブラは、身につけて気持ちよい和装ブラ

「Put on キモノブラ」はホックやチャック、ワイヤーなどの金具を一切使っていません
金属が体にあたる不快感、痛みを取り除きました。

その代わり幅広のしっかりとした布を使い、広い面積でしっかりとサポート。
面全体で包むので苦しくなく、それでいてしっかり、優しく気持ち良く支えます

輪っか状なので下から履き上げることが可能に。
胸元をふっくらと持ち上げるから女性らしい曲線に

美しい胸元のポイントは3つ

1.履きあげる。
2.履きあげたら、お辞儀のような姿勢に。(90度以上曲げる)
3.胸元から手を入れ、両方の乳房を中心に寄せて上げる。

こうすることで、脇のラインはすっきりスマートに、
胸は帯に乗ることもなく、トップが上がった若々しい胸元になります。
(グラマーな方はコツがありますので、下の「女将が答えます」をご覧ください。)

やわらかな光沢のある生地に、上品な2色

高級感が漂う美しい光沢の生地を使用し、
フェミニンで女性らしく、見ると女性ホルモンが出て若さを保つ「ピンク」
清潔感があり、真っ白ではない大人の白「シャンパンホワイト」
2色をご用意いたしました。

お気に入りの色を身に付けるのも、2色を気分で着替えるのも、どちらもお勧めです。

肩とウエストに使用されたレースは、肌への刺激が少ない綿100%。
肌触りにもこだわった、痒くなりにくいやわらかレースです。
(肌が敏感な方は、キャミソールなどの上からご着用ください)

私がなぜ「キモノブラ」を作ったか

和装ブラは既にたくさんの商品があり、元々作る気はありませんでした。が、満点スリップを発売して、私がもの作りをする人だという認知がされていく中で、一番作ってほしいという声が多かった物でした。ということは、一番お客様が満足していない、困っている人が多いアイテムだということです。そう思ったら火が点いて、問題を解決するためにどうするかを日々考えました。転機になったのは、ローライズステテコを作るときに当たった工場が、元々ワコールの商品を縫製していた下着のプロがいる工場だったのです。 和装ブラが作れるとなった時、解決したい問題は2点ありました。 それは「(留め金などの)金物をとってほしい」「苦しくないけど
おさえられるようにしてほしい」の2点。すごく難しい要望で、たくさんの思考錯誤をしました。普通の方法ではこの要望を満たすことができず、結果「下から履く」という、これまでにない発想の商品になりました。サポート力が強く上から着ることが難しいのです。履くなら留め金は不要になり、金物をとることができました。また、「苦しくなく」という点については、どこが苦しいのかと考え、色々な方の声を聞いて、苦しいのは乳房のアンダー(肋骨に当たる部分)だと思いました。そこで、アンダーへの圧を逃がすよう工夫しました。それによって、胸全体はおさえつつ、苦しくないブラを実現しました。

販売者からの声

実際に店舗や祭事などでお客様と直に接している販売員さんより
自分の経験とお客様とのふれあいで感じた、たかはしきもの工房オリジナル商品の生の感想です。

鎖骨の補整が要らず、痩せて見える
かわいい和装ブラです。
恵比寿きものBeBe店長 豊川絢子様

この商品の良いところは、デザインのかわいさと着用時の快適さだと思っています。普通、レースの素材はチクチクしていて肌に当たると違和感があるのですが、この商品は、素材が綿レースを使っているのでやわらかいのが特徴です。細かい部分まで配慮が行き届いていて、裏地までもやわからいので着用していて快適です。着付師の観点から申し上げると、従来の和装ブラだと日本人は鎖骨の部分が薄いことから、鎖骨の補正が必要でした。

しかし、このブラであれば鎖骨の補正が必要ありません。他には暑くないことや、脇の位置が高いので、より細く見えるシルエットになることも良いですね。鎖骨へのお肉のまわしかたが優れているので、着姿がより美しくなります。サイズごとに緻密に形が計算されている女性目線の配慮も素晴らしいと思います。

たかはしの「履くブラジャー Put on キモノブラ」は「やせてみえること」「着崩れしにくくなること」「衿が美しいラインできること」から、非常におすすめさせていただいています。

お客様からは「苦しくなくなって快適になった」「肩がこらなくなってびっくりした」というような声を実際にいただきました。今まではつっぱったゴムがきつくて、ブラジャーに困っていたのが解消されたお客様が多いのではないでしょうか。

よくあるご質問に、女将がお答えします

質問

和装ブラのサイズ選びについて サイズ選びが難しいです。
従来の和装ブラLLサイズでは胸がはみ出します。 つぶれる感じがありません。
普段のブラはF85です。 GLと3Lどちらがいいでしょうか?
サイズ選びの基準を教えてください。

回答

Gのサイズは乳房の大きい方のために作った当店だけのサイズです。
だから尚更わかりづらいですよね、すみません。どなたにもご理解頂けるようにお話しますね。

まずはトップバストについてですが、同じサイズでも乳房の大きさで形状は大きく変わります。
さらに言えば、大きさのみならず本来の位置や固さ、柔らかさでも変わります。

ですから単純にGサイズの判断基準と言われればEカップ以上と言うしかないのですが、
本来、ブラはフィッティング無しに決めるのは難しい肌着と言えるでしょう。

さて、話を戻します。
弊社のブラはサポート力が強いので乳房を良く抑えてくれますが、
大きい乳房を抑えると、主に脇に流れてしまいます。
今までの着物ブラの概念は『とにかく潰す、押さえる』でしたが、
私は胸元を若返らせきりりとした着物姿のために『寄せて上げる』が大切だと思っています。
そしてそれは乳房の大きい方にも同様に言えることなのです。
胸元の両サイドがスッキリするだけでも、かなりきりり感が増しますよ。
下記イラストをご参考ください。



ですが、大きい方の胸元を寄せてあげれば胸が前に突き出し、
当然帯の上に乗り老けて見えます。
これはちょっとしたコツを抑えれば解決できます。

1.ハンカチを用意する。
乳房の大きさにもよりますが、GMサイズの方の場合
「20×20のタオルハンカチ」をよく使います。

2.ハンカチを三角形にたたむ。
これも乳房の大きさで厚みが出るようにたたんだり、調整が必要です。

3.たたんだハンカチを、乳房のすぐ下の高さ、体の中心の場所に入れる。
キモノブラのレースの部分に上を挟んで固定しても良いですし、
腰すっきりパッドに下をちょっと挟んで固定しても良いです。

こうすることで胸の下から帯までがなだらかなラインになり、
帯に乗って老けて見えるのを防げます。



基本的には、F85は間違いなくGサイズです。
ですが、アンダーバストの感覚などによりお好みには個人差があります。
そこで弊社ではサイズが合わない場合お取り替えをいたします。
(返品の送料のみお客様ご負担をお願い致します)

和装肌着はフィッティング出来る場所がほとんどありません。
弊社の肌着は店頭でお求めいただいてもサイズ交換を致しますが、
パッケージを開けてしまえば交換出来ないのが普通です。
ネットショップのネックは商品を直に見られないこと。
弊社はその不安を取り除きたいと考えています。

ですからどうぞ安心してお選びください。

【アウトレット 昔のサイズ】Put on  キモノブラ M〜LL

限定セール品の為サイズ交換・返品不可。
箱無し簡易包装。
【アウトレット 昔のサイズ】
Put on キモノブラ M〜LL

おすすめ

商品番号 outlet-putonkimonoburam_ll



定価7,300円のところ
当店特別価格5,110円(消費税込:5,519円)

[51ポイント進呈 ]

サイズ\カラー ピンク シャンパンホワイト
Mサイズ × ×
Lサイズ × ×
LLサイズ × ×

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く