ロゴ

たかはしきもの工房 本店

ラベンダー
ラベンダー

59kimono2020 綿麻/あづまやきものひろば/山勝染工 ラベンダー(後染め)

商品番号 59kimono2020lavender
  • 送料無料
販売価格 ¥ 49,500 税込
450 ポイント進呈
商品情報
【生地】 あづまやきものひろば
【染め】 山勝染工
【素 材】 綿・・・50%
麻・・・50%
【サイズ】 反物幅・・・約40.0cm

お仕立ても承ります

たかはしきもの工房直轄の国内手縫い縫製で、お仕立ても承ります。
手縫い縫製(水通し代含む)・・・税抜21,500円
※ 当店自慢の和裁師による、全て手縫いによるお仕立てとなります。

お仕立て代、納期の連絡をさせていただき、ご納得いただいてから受注いたします。

ご希望の方は、備考欄に「お仕立て希望」とご記入ください。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

※ご覧になっているモニターによって多少の色合い違いがございます。
※実店舗との併用在庫となりますので、売り違いによる売り切れの場合があります。

59kimono 2020

59_2020_top_05
生地 あづまやきものひろば
染め 山勝染工

主張しすぎず、淡すぎない、絶妙紫。

古代より、高貴な色とされてきた紫。
紫色の服と言うと、派手な印象があるかもしれませんが、59キモノの【ラベンダー】は、派手過ぎず、地味過ぎない絶妙な色合い。
紫は感性を研ぎ澄ますと言われている色。普段のちょっとしたお出掛けに着て見れば、新しい閃き、発見があるかもしれません。

59_2020_05_2

綿と麻が50%ずつですが、とても柔らかな風合いの綿麻生地です。
無地のきものと言えば、帯や小物で大変身できるのが、魅力のひとつですね。
一枚持っていれば、組み合わせ次第でカジュアルはもちろん、フォーマルまで幅広く着こなせます。

59_2020_05_3

59kimono(ごっきゅうきもの) とは?

59logo

「5月から9月まで着られるきもの」です。

5月は袷、6月と9月は単衣、7月と8月は薄物かゆかた

従来のいわゆるきもののルールというものに則るとそうなります。
しかし、“59kimono”の提案は、着る人を悩ます単衣のルールを「実感に添った新セオリーで着るきもの」として制作したことです。

普段着に着るのだからもう暑い4月・5月から単衣だっていいじゃない――
まだ暑い9月~10月だって綿麻でもいいじゃない――

59kimonoの条件

  • 洗えること
  • 透けないこと
  • 小紋型であること
  • 暑さに対応する生地であること
  • 5月から9月まで着まわせること

59kimono project

「59 kimono project」は、

”着る人に寄り添った着物を作りたい”

という想いで、2011年、メーカーや小売店が集まり、業界初の体制で発足しました。

そして、2012年にこのプロジェクトから生まれたのが、5月から9月まで着まわせる新ジャンルの着物「59 kimono」です。

私たちはメンバー同士、勉強会を兼ねた月1回のミーティング、産地研修なども行い、素材の品質や、全国一律の値段設定という様々なこだわりを持った”ものづくり”をしています。

返品・交換について

たかはしきもの工房オリジナル商品のみご試着後の返品を承ります。
オリジナル商品以外の商品は、未使用・未開封の場合のみ受け付け致します。
お届けした商品が不良品の場合、速やかに対応いたします。当店までメールやお電話でご連絡ください。ご返送の方法等ご案内いたします。
商品代引き商品の受け取り拒否の場合は、送料・代引き手数料をご請求いたします。