ロゴ

たかはしきもの工房 本店

帯留め
帯留め

59kimono2020 帯留め 雪の花/粟の環

商品番号 59kimono2020obidome
販売価格 ¥ 6,380 税込
58 ポイント進呈

在庫がございます。

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
商品情報
【メーカー】 森屋茉莉子
【素 材】 ガラス

※ご覧になっているモニターによって多少の色合い違いがございます。
※実店舗との併用在庫となりますので、売り違いによる売り切れの場合があります。

59kimono 2020

59_2020_obidome_1
メーカー 森屋茉莉子

涼しげなガラスのアクセント

涼しげなデザインで、夏のシーズンにオススメです。
半透明で柔らかな質感は、落ち着きある印象を与えてくれるでしょう。
一つ一つ手作りのため自分だけの帯留めを手に入れる事ができます。

59_2020_obidome_2

森屋茉莉子さん
山梨県大月市出身。東京ガラス工芸研究所卒業。陶器のような柔らかい質感で、半透明に淡く美しく光る”バート・ド・ヴェール技法”による作品は、東京蚤の市、クラフトフェア松本等でも人気のガラス作家。

59_2020_obidome_3

59kimono(ごっきゅうきもの) とは?

59logo

「5月から9月まで着られるきもの」です。

5月は袷、6月と9月は単衣、7月と8月は薄物かゆかた

従来のいわゆるきもののルールというものに則るとそうなります。
しかし、“59kimono”の提案は、着る人を悩ます単衣のルールを「実感に添った新セオリーで着るきもの」として制作したことです。

普段着に着るのだからもう暑い4月・5月から単衣だっていいじゃない――
まだ暑い9月~10月だって綿麻でもいいじゃない――

59kimonoの条件

  • 洗えること
  • 透けないこと
  • 小紋型であること
  • 暑さに対応する生地であること
  • 5月から9月まで着まわせること

59kimono project

「59 kimono project」は、

”着る人に寄り添った着物を作りたい”

という想いで、2011年、メーカーや小売店が集まり、業界初の体制で発足しました。

そして、2012年にこのプロジェクトから生まれたのが、5月から9月まで着まわせる新ジャンルの着物「59 kimono」です。

私たちはメンバー同士、勉強会を兼ねた月1回のミーティング、産地研修なども行い、素材の品質や、全国一律の値段設定という様々なこだわりを持った”ものづくり”をしています。

返品・交換について

たかはしきもの工房オリジナル商品のみご試着後の返品を承ります。
オリジナル商品以外の商品は、未使用・未開封の場合のみ受け付け致します。
お届けした商品が不良品の場合、速やかに対応いたします。当店までメールやお電話でご連絡ください。ご返送の方法等ご案内いたします。
商品代引き商品の受け取り拒否の場合は、送料・代引き手数料をご請求いたします。