ロゴ

たかはしきもの工房 本店

絹麻,うそつき衿
絹麻,うそつき衿

絹の光沢と、麻の涼やかさ うそつき衿(美容衿)【絹麻絽半衿付き M】

商品番号 kinuasa-m
  • たかはしオリジナル
  • ネコポス対応
※1枚までネコポス可能です。
販売価格 ¥ 8,140 税込
74 ポイント進呈
箱の有無※必ず選択をして下さい (必須)
詳しくは箱無し配送についてをご覧ください。

夏期休暇のお知らせ

詳しくはこちらをご覧ください。

商品情報
【品 質】 ・衿・衣紋抜部分/ポリエステル65% 綿35%
・半衿/縦糸:絹100% 横糸:麻100%
・日本製
サイズ バスト 身長 衿幅 衣紋幅 衣紋丈 衿総丈
M 79〜87 153〜163 5 16 60 166

単位:cm

動画で「うそつき衿」まるわかり

「うそつき衿」の

特徴・使用方法
使い方のコツ

を詰め込んだ動画です。商品の疑問を解決するお手伝いをいたします。

是非一度、ご覧ください♪

満点スリップ、補整くノ一麻子などと、簡易な袖(うそつき袖)を付ければ、長襦袢・半襦袢として気軽にご利用いただけます。

いつまでも美しい衿元、衣紋。その秘密は…

きものを楽しむ全ての方にお勧めの「簡単で美しくて着崩れない衿」が出来ました。

たかはしきもの工房の「うそつき衿(替え衿)」は、プロのスタイリストも撮影に使う完成度。

その秘密は…

1.衣紋が美しく抜け、時間がたっても前に被ってこない

2.ゴムベルトなので締め付け感がなく、それでいて一本で衿も衣紋もしっかり留める

3.万が一衿元が緩んでも、きものを着たまま直せる

肌着に縫い付け不要で、脱着テープもない単独構造だから、当店の肌着に限らずどんな肌着にも、Tシャツにも付けられる利便性も魅力の一つ。

着る人の事を、とことんまで考えて作りました。

悩まず疲れず素早く決まる3ステップ

絹麻絽半衿付きは、夏に涼しく、肌にやさしい

たかはしオリジナルの生地【絹麻絽】は、縦糸に絹、横糸に麻を使用しています。

絹麻絽の一番の特徴は、絹と麻の良さを兼ね備えていること。
張り付きやすい絹の暑さを麻がカバー。麻の光沢感の無さと肌触りの悪さを絹がカバー。
つまり、麻の涼しさと、絹の肌触りの良さを持った生地です。

絹麻絽半衿付きうそつき衿は、そのままネットに入れてお家でお洗濯出来る気軽な衿。
しかも、シワになりにくいのでアイロンもほとんどいりません。
質感は、絹よりの印象が強いので、絹のきものにお勧めです。
男性の式服にもご使用いただけます。

麻の快適性能はありながらも、シャリ感は抑えめなので、麻が苦手な方にも、是非お試しいただきたい、夏用半衿です。

私がなぜ「うそつき衿」を作ったか

髙橋 和江

たかはしきもの工房
女将 髙橋 和江

私は暑がりの寒がり、5月になればとても袷なんか着てられない!というタイプです。襦袢を着ない、という工夫の一つとして『うそつき襦袢』を着てみたりしましたが、 このうそつき襦袢というものは胴に綿素材の生地がつくので正絹より暑いような 気がしたり…。

そして、襦袢を着ないということも着物を汚しそうで抵抗がありました。でも、満点スリップを作ったときに思ったのです。この肌着なら着物を守ってくれる!」と。

そこで信頼している和裁士さんに着物の衿だけを作ってもらい、すでに発売されているえもん抜きを利用、それに自分で半衿をかけ、一反の襦袢地で袖だけを何枚も作り、着物に付けてみたのです。

そうしたら、なんと軽やかで涼しい着心地~♪ スタッフにも当然試してもらい、その機能性と手軽さにみんな脱帽!状態でした。

『うそつき・・』で気をつけたいのは、うそに見えないこと。

着物姿は衿元が 命!衿元が決まらないと全てにだらしなく見えて、着心 地も悪いですものね。この替え衿は研究に研究を重ねてやっと生み出し た、我が子のような商品です。これ以上便利な替え衿は無い!と思って います(笑)。使い方のコツは、ゴムベルトをちゃんと調節することです。 万が一ゴムベルトの位置が低いという場合は、えもんの部分をつまんで調節して下さい。

販売者からの声

初田せつ様

キンゾウ商店
初田せつ様

簡単にきれいな衣紋が抜けます。そのまま洗濯できるので清潔です。

この商品の良さは「着付けが楽になること」です。この商品は衿がついていない下着に対して、襦袢のように使うことができます。特に満点スリップと合わせて使うと、簡易的な襦袢になります。襦袢はそんなに頻繁には洗えないのですが、うそつき衿は洗濯ができるので扱いが楽です。

夏場は浴衣スリップや キャミソールの上に、うそつき衿をつけて浴衣を着ると、着物風に浴衣を簡単に着ることもできます。衣紋をきれいに抜くことができて、しかも着崩れがほとんどないのもおすすめなポイントです。

実際にお客様からは「衿が着崩れない」「本当にきれいに衣紋が抜ける」と驚きの声をいただいています。また、洗濯がそのままできるので手入れが楽なことも喜んでいただいています。

うそつき衿を使いこなす2つのポイント

1.えもん抜きは「ピンッ」と張る

2.前のゴムベルトの位置は水平かちょっと下に

さらに、おはしょりを作る前にきものの中に手を入れ、えもん抜きを引っ張って落ち着かせます。

えもん抜きがちゃんと下に出ているかの確認にもなって、一石二鳥です。衿先も同様に、引っ張って確認するのもポイントです。

「うそつき衿」素材別着用時期一覧

※表示期間外は10月に準じます。
※地域などによっても異なる場合がありますので、参考程度にご覧ください

※レース半衿はドレスコードがありません。オールシーズン着用できますが、柄や素材、見た目の涼やかさなどでご自分で判断してください。

うそつき袖を付ければ長襦袢に早変わり

・満点スリップや満点肌着、補整くノ一麻子などにご使用ください。
・うそつき袖の取り外しが簡単な脱着テープ付をお求めください。
・縫製上、印としての墨打ち、切り込みがございますが、汚れやキズではありません。

サイズ選びに迷ったら…

肩の厚みや、胸の大きさ、腰の位置等でサイズは変わります。
例えば、160cm位でグラマーな方はLサイズ、スレンダーで、腰の位置が高い方はMサイズをお勧め致します。

返品・交換について

たかはしきもの工房オリジナル商品のみご試着後の返品を承ります。
オリジナル商品以外の商品は、未使用・未開封の場合のみ受け付け致します。
お届けした商品が不良品の場合、速やかに対応いたします。当店までメールやお電話でご連絡ください。ご返送の方法等ご案内いたします。
商品代引き商品の受け取り拒否の場合は、送料・代引き手数料をご請求いたします。