いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

トップページ > たかはしきもの工房について

ごあいさつ
当店は1967年、先代である高橋節子が自宅の1室で接客、またはお客様を訪問する悉皆業から始まりました。
少しづつ呉服も扱うようになり実店舗を構えたのは1978年です。
その後、次女和江が1983年に入店、着物のメンテナンスを通して『より着物を楽しんでいただくため』の商品開発に取り組み始めたのが2003年からです。そして満点スリップ完成が2005年、 取り扱いオリジナル商品数も約50アイテムを数え、現在に至ります。
着物離れの進む中、それでも日本女性の中に潜む着物熱を如何に呼び覚まし気軽に、そしてより綺麗に着物を楽しんでいただくかが私たちの使命と心得、日々精進しています。
震災により被災しましたが、お陰様で再開することが出来ました。
元気に、気仙沼より着物ライフを提案いたします!
たかはし実店舗スタッフ

ついで買い物コーナー

季節のおすすめ-PCIK UP

たかはしきもの工房ランキング